龍宮城アパートメントへようこそ

1958年(昭和33年)に開業して以来、ずっとこの大森の地で営業してまいりました。

当時は、町工場が密集する京浜工業地帯の一角でしたが、今ではマンションやアパートが立ち並ぶ住宅街に変貌しました。当龍宮城アパートメントは、まるで浦島太郎が遊ぶ龍宮城の様にずっと開業当時の雰囲気を伝え続けています。あなたも龍宮城の一員になりませんか?

木の温かみを感じられるシェアハウスです

2016年に耐震補強を行うと共に、入居者の方により快適に、開業当時の雰囲気をできるだけ楽しんで戴ける様、外装内装設備を大幅に更新しました。

品川から電車で10分以内という都心なのに、一歩ハウスに帰ってくるとそんな都会の喧騒を忘れられる空間があなたをお待ちしています。

また、他の住人の方々との適度な距離感が都会の孤独感も感じさせません。

ゆっくり、まったりと暮らせるシェアハウスです

現在、英語母語の方、元コックさん等多彩な方がいらっしゃいます。時々は元コックさんがみんなに腕を振るってくれたり、英語母語の方と英会話を楽しんでらっしゃる方がいたり。

一人でリビングでのんびりお茶を飲んでる方がいたり。思い思いにゆっくりできる、そんなシェアハウスに、あなたも住んでみませんか?